車の死角対策情報

カメラを取り付けて、自動車の死角を無くそう!

*

バックカメラ本体の取付(ダイハツ MAX)/取り付け機種 BC-100

      2016/07/19

ダイハツMAXのバックショット

ダイハツのエンブレム下側に、BC-100のカメラ部分を取り付けます!


カメラ部分の取り付け自体は、難しくないですが、カメラケーブル(以下、配線)の引き回しがポイントとなってくると思います。

内張り外し

車両の後方から、オーディオ近くまで配線するので、関連個所の内張りを取り外します!

バックドアの内張りを取り外したところ

このMAXの場合は、特別難しい箇所はなく、基本的にクリップで固定されているだけ!

内張り外し等の工具を併用して、引っ張ることで外れて行きます。

配線の引き込み用

バックドアに関しては、エンブレム下あたりに直径4mmの穴をドリルで開けました。

ドリルで開けた4mmの穴

グローメットは付属していないので、配線が通る最小限のサイズとしました。

また、念のためタッチアップペイントで防錆処理。

または、もう少し大きな穴をあけて、市販されているグロメットを使うという選択肢もあるかと思います。

※リンク先:Amazonの検索結果。

カメラの取り付け

ドリルで開けた穴に、配線を通し、附属の両面テープで貼りつけました!

カメラの角度調整(上下方向)は、後からでも可能ですが、左右方向は調整不可。

カメラをバックドアに取り付けた状態

カメラ映像を確認しながら!という工程は行っていないので、どんな映像が得られるのか?

本体の電源を入れてからとなります。

防水処理

穴と配線との隙間は僅かなので、この状態でも水の侵入は問題なし!

配線と穴の隙間

ただ、そうは言っても横着せずに念のため外側・内側にシール材を塗っておきました。

シール材を添付した状態

以上で、カメラ本体の取付けは完了です!

保安基準の適合

この年式の車両の場合、この状態でも保安基準に適合していて、車検時の問題もないと思われます。

ただ、見た目的には今一なので、カメラカバーを取り付ける予定です!

 -  バックカメラ(MAX取付), MAX(カメラ取付事例1)
 -    


  関連記事

取り付け車両のマックス
MAXに取付けるカメラやモニター等の紹介

第一弾として、愛車のMAXにフロントカメラやバックカメラ等を取り付けてみたいと思 …

MAXのバルクヘッドを通過したCMOS-320カメラケーブル
フロントカメラ配線の引き込み 作業編(ダイハツ MAX)/取り付け機種 CMOS-320

目安を付けておいた、バルクヘッド(ダッシュパネル)の純正ハーネスの束が通っている …

バックカメラカバー ECRIPS BVC113
バックカメラ用カバーの取付(ダイハツ MAX)/取り付け機種 BC-100

BC-100(バックカメラ)には、残念ながら専用のカメラカバーの設定がありません …

CMOS-320の設定画面
フロントカメラの初期設定(ダイハツ MAX)/取り付け機種 CMOS-320

この取付事例のMAX(ダイハツ)に限らず! CMOS-320を取り付けが完了した …

CMOS-320のアクセサリー電源取得位置
フロントカメラの電源コードなど(ダイハツ MAX)/取り付け機種 CMOS-320

CMOS-320のカメラ本体から出ている! カメラケーブルをエンジンルーム内から …

BC-100の電源配線
バックカメラの電源配線(ダイハツ MAX)/取り付け機種 BC-100

バックドア内から室内ににかけての引き込みは、前項にて解説。 前項 ⇒ …

フロントカメラ(CMOS-320)のカメラ本体
フロントカメラ本体の取付(ダイハツ MAX)/取り付け機種 CMOS-320

フロントバンパーに、ケンウッドのCMOS-320のカメラ本体を取り付けます! カ …

フロントカメラ(CMOS-320)取付け位置
フロントカメラ取り付け位置(ダイハツ MAX)/取り付け機種 CMOS-320

フロントカメラ(CMOS-320)をダイハツのMAXに取り付けたいと思います! …

バックカメラ配線の室内引き込みイメージ
バックカメラ配線の引き込み(ダイハツ MAX)/取り付け機種 BC-100

バックドアの外から中にかけては、前項にて説明。 前項 ⇒ バックカメラ …

MAXのバルクヘッド(ダッシュパネル) 配線引き込み予定部分
フロントカメラ配線の引き込み 探索編(ダイハツ MAX)/取り付け機種 CMOS-320

フロントカメラ(CMOS-320)取付けで、一番のポイントとなるのが、この配線引 …